欲を捨てる

リブログ

どうも、鯉沼(@koichan888)です。

いつも、読んでいただきまして、本当に、ありがとうございます♪

本日も、最後まで、おつきあいいただければ嬉しいです。

それでは、今日も元気にまいりましょう!

少しずつ、毎日コツコツ、心理の勉強をしています。

 

 

 

少しずつ、毎日、ブロックを解放していって最近分かったのですが・・・

 

 

 

欲には、こんな感じで種類があって。

 

 

 

自己実現の前には、一番の基盤になる部分に

 

 

物質的欲求

 

 

精神的欲求

 

 

・・・の二つがあります。

 


この二つが、区別できるまで、欲は捨てた方がいいと思っていました。


「承認欲求」は認められたい、愛されたい、喜んでもらいたい・・・という

他者に完成を依存した欲求です。

 

 

 

認められること、愛されること、喜んでもらうことを、他者に求めます。

 

 

 

幸せを感じられるか、どうかは、他者次第になってくるので、人をコントロールするようになります。

 

 

 

そして、そもそも、その行動の原動力は「恐れ」の感情なので、相手が満たしてくれたら行動が止まります。

 

 


しかし、そのもっと奥には自己完結する欲求があり、それが「社会的欲求」です。

 

 

自分を認めたい、愛を受け取りたい、愛したい、喜ばせたい・・・

 

 

これらは、すべて自分で完結します。

 

 

そして、その欲求に、フォーカスすればするほど、エネルギーが湧いてきます。

 

 

エネルギーが湧いてくるので、行動することができ、改善を重ねることができます。

 

 


では、これらの欲求は無駄なものなのかというと、そうではありません。



そもそも、物理的欲求は、精神的の欲求にブロックがかかったものだからです。

 

 

物理的欲求から行動しても、それは「実現の練習」にはなっています。

 

 

いずれ、精神的欲求に気づいたときに、大きなものを実現できます。

 

 


そして、精神的欲求の奥には、愛があります。

 

 

 

つまり、すべての行動の奥には、愛があるのです。

 

 

 

すべては、愛の裏返しや、形を変えたもの・・・だということに気づいたとき、すべての人が愛にあふれているように見えてきます。



人生を振り返ったとき、すべての道が愛につながっていたことを知ります。
 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

ここには、書けない内容は、LINEから配信してます♪

 

 

 

クリックしていただくと簡単に登録できます。

 

https://line.me/R/ti/p/%40qkh5230z

 

 

友だち追加

 

↑ ↑ ↑

 

こちらをクリックしていただいても登録できます。