上達にはコツがあった!その重要な3つの方法!

リブログ

どうも、鯉沼(@koichan888)です。

いつも、読んでいただきまして、本当に、ありがとうございます♪

本日も、最後まで、おつきあいいただければ嬉しいです。

それでは、今日も元気にまいりましょう!

こんにちは。

最近、おもしろいことをしている鯉沼です。

最近、ハマっているのが、1円おしゃべり

参考記事:

1円おしゃべりをしていると、ドラマがたくさんあって。

素晴らしいんですよね。

人と会ってみることで、その人のエネルギーとの相乗効果をいただいて、ボクも、来てくれた人も、幸せに・・・。

そんな感じで、コツコツやっております。

できることなら、たくさんの人に会ってみたい!!!

せっかくやるなら、たくさんの人に会ってみたい。

しかも、できるだけ多くのいろんな経験を聞いてみたい。

そこで、こんな本を買ってみました。

行動科学マネジメントを日本に広めた、石井淳さんの「うまくなる技術」です。

行動科学を応用し、早く上達し自己成長する方法をまとめたのが、この本。

人との会話や、ビジネスにも、いろいろ応用できるようにする際にも、なんだか使えそうな一冊です。

この記事では、すぐにでもできそうな、上達のコツを3つご紹介します。




お手本やライバルを見つける

まず、

手本になる人やライバルを見つけましょう。

そして、

その人を徹底的に観察するのです。

観察して、自分とその人の違いを探しましょう。

その人に、コツを聞いてみるのもいいですね。

身近にいい人がいないのであれば、YouTubeなどの動画を活用するのも一手。

何度でも見れるので便利です。いい時代ですよね。

楽しくなる仕組みを作る

気持ちを整える

メンタルを、軽視してはいけません。

この本では、上達を阻害する「思考のゆがみ」をいくつか紹介しています。

特に、「ねばならぬ思考」は大敵です。

ねばならぬ思考は文字通り「やらなければ」「しなければ」と思う思考ですが、これがあると練習が義務的になります。

義務的にやることに対して、人間は拒否感を覚えてしまうため、脳が「練習はつらいこと」「つらいけれど我慢してするもの」と認識してしまうため、どんどんつらくなります。

つらいことはうまくなりません。

以前までのボクは、完全にこれで、「カンペキにこなさなきゃいけない」と常に思っていました。

ヤバイ、マジでつらかった…

余白、余裕、ゆとりがないのって、マジで、ツラい。

楽しくなる仕組みをつくる

上達のコツは、なんといっても「楽しむ」こと。

うまくなる人は、楽しくなるコツやシステムをたくさん持っています。

・うまくいった自分を想像する

・できるようになったらどんないいことがあるか想像する

・発表する機会を持つ

・仲間をつくる

目標は大切

上達するうえで、外せないのが目標。

特ににうまくなる人は大きな目標だけでなく、小さな目標(スモールゴール)も持っています。

目標が高すぎると「自分には無理だ…」とあきらめ&無気力モードに入ってしまうため、「練習=ツライ」思考に入ってしまいます。

目標を小さく区切って、小さなゴールを設けると、、達成するたびに喜びを得られるようになるので、どんなことがあっても、すごく楽しくなります。

とりあえず、今回は、音楽にたとえてみると・・・

①かっこいい音楽を聞いてみる

クラシックなんかの美しいメロディに憧れませんか?

この凛とした感じ。

モーツアルトの音楽って本当にスゴいですもんね。

②アイドルの楽曲を聞いて楽しんでみる

アイドルの音楽を聞いてみると、裏声よりも、裏の音がすごい。

なんか、シンセサイザーとか、電子音のコラボが、とっても楽しい。

③ウケ狙いの曲を聞いてみる

自分の状態と憑依して妄想しながら聞いております。

(・∀・)ニヤニヤ

(・∀・)ニヤニヤ

まとめ

この本の内容は、スポーツや仕事のスキル、勉強、ビジネスにも生かせそうです。

自分を成長させたい人、新しいことを始めたい人、やりたいことがある人におすすめ。ぜひ読んでみてください♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

感想お待ちしてます

コメントはこちら

ただいま、提供中のメニュー

<只今提供中のメニュー>

WordPress構築口座

WordPressの導入から構築までの講座です。
初心者でも簡単に取り組みことができる内容です♪

Googleマップで集客!?

Google検索の最新ルールを使って、あなたのお店を、地域一番の繁盛店にするには?
日本国内ではまだわずか5%しか導入されてない最新手法の説明会です♪