「個人」の「情報発信」が大切だってこと

公式LINE@はこちらから!最新情報を配信中です♪
スポンサーリンク
この記事の所要時間: 86

21世紀は「個人」が自由に豊かに生きられる時代!

しかし、一つ確実に分かっていることがある。

・・・って、ボクは、すごーーーく思うんです。

それは、これからの1年の間に、

世界全体を駆け巡る情報の量は、

ますます多くなるということですね。

iPhoneやMacなどの機器は、

さらに高速化し、通信網も、さらに強化されます。

もちろん、

Android端末も同じことだと思っています。

情報発信する手段も、さらに高度化しますし、

ボクたちは、さらに高度な情報化社会の中を

生きる運命になるんじゃないかなって感じます。

ボクは、21世紀は、これから先の時代は、

完全に「個人の時代」になるんじゃない?

・・・って、妄想しまくりでいるわけなんです。

誰もが、企業に勤めていなくても、

個人で豊かに暮らしていくことができる時代へと、

ますます、これから先、変わるように感じます。

ボクも、そんな個人で、

生活できるようになった人間の一人。

結構、いろいろ投資もしたし、

いろいろな角度から学びもしました。

今では、20世紀には存在しなかった、

数え切れないほど、数えきれない種類の

新しい職業?職種、ジャンルが生まれました。

※ そのうちに、一番多く見かける感じになったのは、

セミナー講師、スマホで稼げるコンサルタントww

また、この話は、別な記事で書きたいと思います。

そして、それに伴い、同じくらいに生まれたのが、

たくさんの新しいお金を得る手段ができたことですかね。

何の制約もなく、自由に生きられるって、

とっても素晴らしい時代になったなぁ!!

・・・・って改めて感じるようになります。

情報発信しなければ、存在しないのとほぼ一緒

しかし、ここで一つ重要な前提条件があるんじゃないかなって思うんですね。

それは、個人が自由に豊かに生きていくためには、「情報発信が絶対条件」ということ。

どんなことを仕事にするのであれ、自分がやっていること、やろうとしていることを、多くの人に知ってもらう必要があるわけで・・・。

飲食店をやるのでもそう。

美容院をするのでもそう。

セラピーのサロンを開業するのでもそう。

マッサージ店を開くのでも同じことです。

大企業は個人とは較べものにならない豊富な資金を持っているのが現状です。

テレビにCMを出したり、雑誌に広告をバンバン打つことは、個人には到底できないわけで・・・。

そんな大企業に、個人が太刀打ちするための、たった一つの方法があるんです。

それが、ネットをフル活用した情報発信ではないでしょうか?

ネットを使った情報発信では、個人も大企業も対等に競うことができると思うんですね。

正しい情報発信をすることで、自分の仕事を、自分の商品を、自分のお店を、世界中の人に知ってもらうことができるってことです。

逆に、正しい情報発信をしていないと、個人が生き残っていくことは非常に困難なのかなって感じています。

企業も、多くの個人も、すでにネットでの情報発信にしのぎを削っています。

そんななか、「いいものを作っていれば、お客さんは来てくれる」という考え方ではやっていけないのが現状です。

なぜでしょうか?

その理由を次の段落で説明しようかなって思います。

なんでも検索できる時代に「検索されない」ことの意味

ボクたちは、何か新しいサービスや商品をチェックするときに、ネットを利用することがどんどん増えていると思いませんか?

以前は、電話帳や電柱の看板、チラシなどに頼っていた分野も、どんどんネット活用が進んでいると思うんですね。

たとえばですけど、旅先で食事をするレストランを探したいときに、僕たちは「食べログ」などの口コミサイトでランキングを見て評判が良さそうなレストランを探したりします。

もしくは、GoogleやYahoo!の検索で、「旅先の地名 + レストラン」のようなキーワードで検索をしたりしますよね。

肩が凝っていてマッサージを受けたいと思ったときに、我々は「地名+マッサージ」のキーワードで検索します。

もしくは、ポータルサイトのランキングなどで優良店を探すかもしれません。

いずれにしても、検索エンジンに表示されること、食べログなどのサイトに「載っている」ことが、最低条件になるわけです。

以前は、レストランや美容室などは、大通りに面している方が有利とされていたが、最近はその重要度が下がっているといわれていますね。

住所さえ分かれば、Google Mapsなどで検索すれば辿り着ける。むしろ「隠れ家」というブランドが作れて良いってこともあったりします。

立地条件よりも、大事なのは、ネットで検索され、上位に表示されることが重要になってきています。

(ときどき、期待はずれのブランド力を付けているパターンも多くありますけど・・・)

裏を返すと、ネットの世界で情報発信をせずに、リアルの世界だけで活動をしていると、「検索にひっかからない」ことになるわけです。

これは、あなたのお店の前を通る人の数の、恐らく何千倍、何万倍もの人が、ネットであなたが提供しているサービスや商品を探して検索している、ってことなんではないでしょうか。

情報化社会においては、ボクたちは、情報は「常に溢れているもの」だと思っているところがあります。

つまり、なんでも検索すればすぐ情報は得られるものだと勘違いしてしまっているのです。

ごく一部の人を除けば、人々は検索で情報が一通り得られているのに、わざわざ検索には引っ掛からないモノを探して時間と体力を使ったりしないのです。

情報は、「なんでも検索で簡単に得られる時代」になってきています。

だからこそ、個人で生きる人は、たとえビジネスの形がなんだとしても、ネットにおける情報発信が必須なのだと、ボクは心から感じますし、すごく再現性が高いなって思います。

情報発信しなければ、ボクたちは「存在しない」のと同じなのではないでしょうか?

だからこそブログを書こう!

個人ができる一番簡単で確実な情報発信、それは「ブログ」だと思います。

ブログは、「無料」で全世界に向けてあなたのこと、あなたが提供しようとしているサービスや商品のことを発信できます。

あなたが、どんなことにこだわっているのか、あなたがどんなことが得意なのか、あなたのどんなところが優れているのかを、簡単に世界中の人に向けて発信できるのです。

読者の数は多ければ多いほどいいが、多くなくても充分だと思うんですね。

まずは、自分が一番読んで欲しいと思う人に届けば良いわけです。

お店を経営されている方なら、自分のお店の近所の人たちが検索してくれれば良い。

その人たちが「こんなサービスあったらいいな」と検索したときに、あなたのブログがそこにあること。

それが何よりも大切な、勝利の絶対条件なのではないかと、この頃、すごく感じますね。

難しく考えることはない。

まずは、始めてみて欲しいなって思います。

ブログをやって、大きな借金ができることはないんですから。

無料で始められ、ちょっとした時間をかけて記事を書けば、それだけで検索エンジンにあなたのブログは登録され、検索されるようになる。

ブログは、個人が21世紀に自由に豊かに、好きなことをしてい生きるための、最高のツールだってボクは感じています。

そして、それは同時に、個人が21世紀を生き抜くための、絶対必須のツールであることをも意味しているのではないかなって感じるんですね。

まぁ、何事も、行動するところから始めるのが一番早いわけで・・・

やらなければ、何も始まらないし、何も科学反応しないし、何も生まれない。

さぁ、これからも、どんどんチャレンジしていきたいと思います!!