10月16日(日)牡羊座の満月から後半の流れについて

公式LINE@はこちらから!最新情報を配信中です♪
スポンサーリンク
この記事の所要時間: 252

天秤座の新月から10月16日の満月

20130125143205c1b

天秤座の新月から

10月16日の満月では、

再び一角獣が登場します。

現実にはないものを

感覚的にとらえることで、

人生に変化を起こします。

ここでも社会の普遍性と、

見えない力を取り込むバランスが

大きく問われています。

あなたが精神を大切にし、

社会生活の営みも大切に送り

中間地点に立てているならば、

向こうの世界から訪れる力、

インスピレーションが、

突然にやって来るのかもしれません。

パートナーと出会う人、

別れる人、

これまでの距離が変わる人、

それによって環境が変わる人と

人それぞれいろんな形があるでしょうけれど、

どれを選択するにしても、ボクたちは、

人生の大きな展望を望み、

そちらに向かって歩いて行くことには

変わりないということなのです。

行くに行けない人

変えたいけれど、

何も変えられない人は、

周囲の意見に左右されたり、

社会の常識やルールに縛られて、

二転三転してまうのかもしれません。

心のブロックを開放して、

理想郷に向かうにも、

まだ今の時点では、

社会の普遍性を無視することは

できない時代に、ボクたちはいます。

急ぎすぎて、焦りすぎて

他者を、自分自身の運命へと

コントロールしすぎないようにしてください。

宇宙エネルギーは、

努力の怠ることなく、

望み続ける者に対しては、

無理のないよう、

ひとりひとり、それぞれが

持つ星にアポしながら導いてくれます。

10月後半は、

10月31日の蠍座の新月に向けて、

これまでに広がりすぎた関係を、

ひとりの人に絞り込んでいく時期。

早い人だと、

ここから特定の人と

向き合っていく段階へと入っていきます。

10月31日に向けての

準備段階ともいえるとてもいい日よりです。

明日は、10月2日(日)

いよいよ、上弦の時間ですね。

心の準備をしていきましょう!!

順番に、ご連絡をしていきます。

ですので、登録されたメールアドレスに届くのを楽しみに。

今回、お申込みされた方は、

次の満月鑑定の特別なご案内もしていますので、お楽しみに。

submit-or500

長文をお読みいただきありがとうございます!

こちらの文章についてのご質問などは、

「問い合わせ先」を掲載していますので、

下記から、お気軽にお問い合わせください。

【問い合わせ先は、こちらです!!】

友だち追加数

ブログになど書くことができない最新情報は、

上記のLINE@から随時ご連絡をさせていただきます。