京都の神聖な場所に!(その3)夜の直会

公式LINE@はこちらから!最新情報を配信中です♪
スポンサーリンク
この記事の所要時間: 423

奉納の舞が無事に終わり・・・!

鯉沼(@jun12780701)です。

今日は、京都に来ています。

以前の記事は、こちらでを参考に。

先ほどの続きですけど・・・・

実は、奉納の舞が終わった瞬間に、

スゴいことが、突然、起きたんです。

カラスが、一斉に集まるという奇跡的な場面。

img_4037

「普段、数匹なら来ることはあるんですけど。」

「こんなに、たくさん集まるのは、異例だなぁ。」

・・・境内で働かれている方々も

「うーーーん」と首をかしげていました。

日本のカラスさまは、

とっても、とっても神様らしいです。

使命感が強いみたいなんですけど、

任務に、忠実で日本人的な鳥みたいです。

間違っても、

途中でどっか行っちゃったりしない。

賀茂建角身神の別名らしいです。

日向の山中で日の神からの天啓を受け、

長髄彦との戦いで苦戦していた

神武天皇の元に赴いて、紀州熊野から

大和へ至る道を先導したことにより、

天皇より八咫烏(やたがらす)の称号を頂いた。

これは後の錦冠位のようなものであるという。

しかし、これカラスって言っていいのかな?

京都の下鴨神社の祭神なんだって言いますから。

まぁ、そんな不思議な体験をして・・・

今回の舞の主であるやまと先生と

演奏のお二人と参加者でパチリと一枚。


あまりにも、

二條さんがかっこいいのか

ちらっと見とれてしまう方も。

やまと先生、本当に素晴らしい、

やまと舞をありがとうございます!!

Posted from Kyoto, Kyoto Prefecture, Japan.