見下す人の心理 -見下されても気にしなくて良い理由-

シェアする

周りに「他人を見下す人」はいませんか?

ボクは「見下す」ということは、

多分・・・自然にやってたのかも。

正直「見下す」という行為の意味や、

心理というものが、あまりわかってなかった。

分からなかったので、

考えてみた結果、

思っていた以上の発見がありました。

その一つに

見下すことは

自分が下にいることを認めること

・・・というのがありました。

もしあなたが見下されてイヤ、

見下されてるように感じる、

周りにそういう人がいてイヤだと

思っているならば・・・、

読み進めてもらえたら

少しは、楽になれると思います。

見下すということは上にいるということ?

「見下す」という行為。

そもそも意味は

どういうものだろう?

「見下す」という意味

検索してみると

このように書かれていた。

goo国語辞書 [動サ五(四)]
1 下の方を見る。みおろす。「山の頂上から下界を―・す」
2 相手をばかにして見る。あなどりみる。見さげる。「人を―・した態度」

他人に対しては

「相手をばかにして見る。

 あなどりみる。見さげる。」

・・・の意味で使われますね。

見下す人の位置

「見下す」というからには

上から下を見るわけなので、

自分は上にいることになります。

見下す対象は人だけど、

その見下す事は色々です。

何かしらの

・スキル

・テクニック

・技術(サッカー・音楽)

・社会的地位

・稼ぎ

・年収

・結婚

・・・などなど、

ありとあらゆることが対象です。

  • 自分よりサッカーが下手な人を見下す。
  • 社長の位置の人が平社員を見下す。
  • 年収2000万の人が年収100万の人を見下す。
  • 結婚していない人を見下す

 
などなど。

あるあるな感じがしますよね。

「見下す」という言葉上、

上から下」なわけです。

逆に見下していながら

「下から上」になるとおかしい。

この方の場合は、特殊かも・・・。

この場合は

「見下しすぎて、見上げる」

・・・となります。

話は、もとに戻して・・・。

年収を対象とした場合、

「年収100万の人が

 年収2000万の人を見下す。」

・・・というのはおかしい。

ありえないんです。

年収以外の別の何かで見下す場合は

話は変わってくるけど・・・。

ここまで、考えてみてとある疑問が。

見下す人は

本当に「上にいる」んだろうか?

上にいるなら

どのくらい上にいるんだろうか?

遥か上にいる人は、あまりにも下にいる人は見下さない

見下す事の是非は置いておいて、

差があれば、見下すのは

なんとなく理解できると思われます。

その人の価値観や、

重きを置いている部分だったら、

対象者に対して

しょうもなく感じるのもわかる。

先の例でもそうで、

「お金を稼ぐこと」に重きを置く人が

仮に、年収2000万稼いでいて

「オレは、こんなに稼いでいる」

・・・と思っていたら、

年収100万の人は

しょうもなく見えてしまうのかもしれない。

理屈は分かる。

でも、多分

2000万も稼いでる人は

100万の人に対して、

見下すのもあるかもしれないけど、

確実に、そこを、相手にしないよね。

相手にする価値もない

・・・と思うような気がする。

それくらい

「上」から見下ろしていて、

見下すのではないかと推測。

見下すのは一瞬で、

もう相手のする価値のない人間。

「上にいる人は、そもそも相手にしない」

おかしいな。

ビルゲイツとかが

年収100万の人とかに対して、

どう、こう、思うだろうか?

(思想や、宗教観は、抜きにして・・・)

ソフトバンクの孫さんが

そういう人達に対して思うかな?

イチロー選手が

超性格悪かったとして、

野球少年に対して

「お前ら超ヘタだな」なんて思うかな?

思わないよね。

何が言いたいかって言うと

遥か上にいる人は、

 あまりにも下にいる人は見下さない

・・・のではないかということ。

相手にするレベルでも

ないのではないかなと・・・。

フリーザはゴミたちを気にしない

例えばだけど、

動物のゾウが足元にいる

アリの事を気にするかな・・・?

厄介な種類のアリで攻撃されたら別だけど、

フツーに、地面を歩いているアリに対して、

何も感情はないだろうし、そもそも見えていない?

・・・じゃないかと思うんですよね。

他の例で言えば・・・ドラゴンボール。

フリーザさまって、下等生物を戦ってない。

あのサイヤ人達を

ゴミ扱いした感じだよね。

あまりに下の存在は

そもそも気にしないんじゃないかなと。

多少は、感情があったとしても、

何度も思い出すことはないし、

いちいち個人を攻撃するのはないはず。

実際フリーザが、相手にしたのは、

「悟空」くらいじゃないかな?

ベジータさんでさえ

「あー、はいはい」という感じだし。

遥か上の人は

ちっぽけな存在を気にするはずがない。

見下す人は案外近くにいる

「遥か上の人はいちいち気にしない。」

「いちいち個人を攻撃しない。」

ここから考えると、

見下す人は見下した人間の案外近くにいる

・・・のではないだろうか?

遥か下のように

見下すけど、実は近い。

近くにいるから

邪魔と感じるのかもしれない。

相手が迫っているから

邪魔と感じるのかもしれない。

こういう風に考えると、

「な~んだ」って感じがしてくる。

「見下してるかもしんないけど、

 すぐ近くじゃん、」みたいな。

もしかしたら

階段数段分かもしれないし。

遥か上から言っているようでも、

2,3段上から言っているのを

想像するとちょっと悲しいですよね。

追いつけ、追い越せの

やりとりをしている相手だったら、

もしかしたら

かなり近くにいるのかもしれない。

見下す相手は、

目の上のたんこぶ」みたいな

実は、存在なのかもしれないです。

あれは邪魔だもんね!

ん?

目の上のたんこぶ」???

見下す人は「下に」いる!?

目の上のこぶ

目の上の瘤とは、邪魔であったり、目ざわりであったりするもの。主に、自分より地位や能力が上の者に対して使う。

見下す人は、対象に対して

「ずっと言い続ける」ということはするのか?

遥か上にいる人は

あまりに下の人を

そもそも相手にしない。

見下す人は、

案外近くにいるのかもしれない。

差はたいして開いていないのかも。

ずっと、言い続ける人は???

対象を、もしかすると、

「邪魔・目障り」

・・・と思っているのかもしれない。

なんでこういう風に思うかというと、

どうでもいい人のことを

考えてても良い事がないから・・・

嫌いな人の事を

頭に思い浮かべても

幸せにならないですよね?

楽しくならないですよね?

考えるだけで嫌な気分になるし、

イライラしたりモヤモヤしたりする。

なんか邪魔、なんか目ざわり。

これって見下すというより、実は

目の上のたんこぶ

なんじゃないでしょうか?

ただ単に

「邪 魔」

思っているだけなんじゃないだろうか?

対象のことで、上にいると思っている

・・・かもしれないけど、

実は、下にいて、

目の上のこぶ(見下す相手)が

邪魔だから

言い続けるのではないでしょうか?

スキルや年収とかの対象の事柄では

上にいるかもしれないけど、

何かしらで

下にいるということを認めている

・・・のではないでしょうか?

だって上にいる人が、

わざわざ下にいる人間に対して

いちいち攻撃しないでしょ?

フリーザが人間に対して・・・

例えばチャオズとか、に

「あのチャオズめー!!」

・・・とか聞いたことないし、

言ってるの想像できないですもん。

それにフリーザは怒るまでは

結構紳士的に対応しているんですよね。

デンデだったら回復できて

邪魔だから、先にボンッって始末するけど。

クリリンとかに対しても

飛んでくるハエは始末する程度。

伝わりますか?

話を戻して・・・

ずっと攻撃し続けるのは

余程なんですよね。はっきり言って。

「目の上のたんこぶ」だから、

見下すという攻撃をしているんじゃないかな?

「目の上のたんこぶ」

「主に、自分より地位や能力が上の者に対して使う。」

・・・ということは、

見下して攻撃する人は「下にいる」。

見下してくる相手は

近くにいて、しかも実は下にいた。

見下す内容では、

上下はハッキリとしているかもしれないけど、

他の部分では

自分が下にいるというのを認めていて、

それが、気に入らなくて、邪魔で、

目障りで、見下すという

攻撃をしているんじゃないだろうか?

見下されても自分が上にいると思えばOK

極論ですね(笑)

かなり、こじつけかもしれない。

でも、こういう風に

考えられるようになったら・・・

見下して来た人に対しての

イライラ・怒りは

少し減らせるのではないかな?

「この人、めっちゃ見下してきて

 攻撃してくるけど、オレよりも

 下にいて邪魔だから言ってくるだけなんだー。」

・・・と思えるかも?

ここでバカにしたり見下したら、

同じような人になっちゃうけど。

おわりに

見下されてイライラする人は

  • 言ってくる人は遠くにいると思ってるけど、実は近くにいるんだな
  • 近くにいて、邪魔だと思うくらい自分も頑張れてるから言われちゃうのかな
  • 実は相手の方が下にいて、攻撃したいだけなんだな

など考えられるようになったら、

とても楽になれるかもしれないですね!

ムカつくことがあっても

考え方次第で、いくらでも、

減らせて、なくしていけます。

世の中の正しい考え方ではなく、

「自分にとって良いように解釈」

・・・をしたほうが楽です。

これは、自分の中だけなんで、

これで、十分に良いと思います(笑)

ボクも、ちょっと考えて

こうやって書き出しているけど、

これから

こういう風に考えるようにします!

そもそも気にする人間ではないけど、

このように考えるようになると、

なおさら気にする必要がないですから。

感想お待ちしてます

コメントはこちら

シェアする