さて、一年を振り返ってみよう Vol. 04

公式LINE@はこちらから!最新情報を配信中です♪
スポンサーリンク
この記事の所要時間: 556

こんにちは。鯉沼(@jun12780701)です。

今日は、「自由」ってことのボクなりの定義を。

博多駅前で一枚パチリと・・・。

福岡から、とあるところに向かっています。

福岡に来て、世界観の変わる会話がありました。

その中で、自分が感じ取ったことをここに書きたいと思います。

自由ってなんだろう。

フリーってなんだろう。

すごく、もやもやしていたんですね。

一年をいろいろと振り返ってみると・・・

「”自由”と”Free”は違う」ってことだったり、

「Freeとは何をしてもいい」ってことだったり、

色々考えさせられることが、明確になってきます。

でも自由は、Freeではない。

「自由とは、『自』分に理『由』がある」と書きます。

では、どういう意味になるのでしょうか?

ボクなりに考えて見た結果なんですけど・・・。

「自分のなかの理由(価値観 根拠)にしたがって、自分で選択する。」

それが、自由じゃないかなって感じます。

黒毛和牛の牛めしを新幹線の車内で食べるのも自由。

「何をしてもいい。」

自由は、「何をしてもいい」っていう「Free」ではないわけです。

それでは、成長しないし、何も生まれない。

自分という存在があって、自分という存在が、社会と関わっていく中で、

しっかりと自分が責任を持って、

しっかりと自分の頭で考えて、

しっかりと自分で選択をして、

自分の人生を歩むことができる。

それが、自由にあたるのかなぁ~♪って思います。

「自由」ということは、人生は、自らの手で創っていく。

・・・という意味になるのかなって思うんです。

神の国 島根県 奥出雲産というキャッチコピーにやられました。
「神ってる」って、今年流行りましたもんね〜♪♪

ボクは、自由だ。

何をしたいかを明確にして生きていくこと。大事。

「あなたは、今、自由ですか?」


昨夜は、炉端・デ・ニーロって、隠れた名店に。

この質問をされたら、どう答えますか?

ボクも、同じような質問をされました。

炙り鯖の煮込み。炙りと煮込みのコラボは、別格。

「自由ではありません、不自由です。」

「自由になりたいです。」

・・・と答えた方に、さらに質問です。

前菜の盛り合わせ5品@500円なり。

「なぜ、自由ではないのでしょうか?

何が、自由の障害になっていますか?」

どう、あなたは答えますでしょうか?

例えば「行きたくないのに仕事に行かなければいけない」と答えてませんか?

本当に行きたくなければ、「仕事に行かない」という選択をしてもいいんです。

「そんなこと簡単に言われても、無責任だ!」という声が聞こえてきそうですね。

 

最終日の最後の締めに行ったお店は、呑処 岡ひろさん!!

そうです。無責任です。

ぼくに、責任はありません。

いつだって、自分自身の人生の責任は、自分自身にあります。

行きたくない仕事を行くと選択をしているのも、自分自身だし、それに責任を負っているのも自分自身です。

「今の仕事を選択していない!ふざけるな」という声が聞こえてきそうですね。

本当にそうなのでしょうか?

セミナーを受けに行ったり、仕事にあう服を買いそろえたり、今日も会社にいくために電車に乗ったり、すべてあなたの選択ですよね。

他人のせいにして、愚痴を言っている人生は、自由とは言えません。
他人の責任にして、自分で人生の選択を手放している人生は、自由とは言えません。

すこしずつでいいので、自由な人生を送るために自分自身で「選択」をしていくことが大切なこと。
ボクが、文章の始めにも書いたモヤモヤがあったのは、目の前に選択肢がないように見えていて「常識」という名のモヤモヤした霧があったからなのかなって思い返してみると感じます。

岡ひろのマスターと、おうちサロンコンシェルジュの二又さんと一緒に!

改めて、福岡に訪れて人生を見つめなおすきっかけになりました。

本来、人生は、すごーーーーく自由です。

少しずつ、少しずつ、自分で決めて行動して人生に自由を与えていこうかなと・・・!!

改めて、2016年に出会った人々に、最大限の感謝と愛を届けたいと思います!!

この文章を読んで、少しでも共感してくれたら、嬉しいなって思います。

これを書いていて、本当に、少しずつ、人生が変わってきているなぁと感じます。

もしも、共感いただけましたら、Facebook等でのシェアもしてもらえるととても嬉しいです!

では、新幹線で仮眠をとります。

いつもブログを読んでくださりまして、ありがとうございます!