瞑想の効果とやり方、呼吸の仕方をまとめてみた

リブログ

どうも、鯉沼(@koichan888)です。

いつも、読んでいただきまして、本当に、ありがとうございます♪

本日も、最後まで、おつきあいいただければ嬉しいです。

それでは、今日も元気にまいりましょう!

移動のとき、ふと考えてたら、

瞑想のことがすごく気になった。

瞑想はご存じですか?

もしかしたら、

「瞑想」と聞くとですね、

宗教か?

怪しいのでは?

・・・と思う方も

いるかもしれませんが、

実は、全く怪しくなんてありません。

怪しくないどころか、

今の時代にこそ必須である瞑想を

順に、まとめていきたいと思います。




瞑想の目的とは何か?

瞑想の目的は、

修行ではありません。

人の心は

揺れ動くものです。

それを、一つの目的へ

集中出来るようにするもの

それが、瞑想の目的です。

瞑想には、

深い呼吸をすることにより、

脳へ大量の酸素を送り込み、

脳をリフレッシュさせる効果もあります。

例えるなら、

脳の定期メンテナンス。

また瞑想は

宗教ではありません。

感覚的には

日本の座禅に似ています。

日本人が忘れてしまった、

静かにひとり我を振り返るという感覚。

それを瞑想によって

今一度取り戻すときではないでしょうか?

瞑想をやっている有名人

瞑想は、

数多くの有名人が実践されています。

天才・奇才と呼ばれている方や、

偉大な方たちばかりで、驚きます。

経営者

・スティーブ・ジョブズ

・ビル・ゲイツ

・松下幸之助

・稲盛和夫

・井深大

アスリート

・長谷部誠

・イチロー

・マイケル・ジョーダン

・長嶋茂雄

アーティスト

・マドンナ

・レディ・ガガ

・レニー・クラヴィッツ

・ビートルズ

・スティング

・スティーブ・ヴァイ

・ジョン・フルシアンテ

・サンタナ

俳優や、その他有名人

・須藤元気

・片岡鶴太郎

・ヒラリー・クリントン

・クリント・イーストウッド

・リチャード・ギア

・ヒュー・ジャックマン

・デイヴィッド・リンチ

・ジョージ・ルーカス

・ジェシカ・アルバ

・キャメロン・ディアス

・ミランダ・カー

・ニコール・キッドマン

・グウィネス・パルトロー

瞑想のメリット

瞑想には

数多くのメリットがあります。

その中でも、

即効果が現れることとして

「衝動を抑える能力を高める」

ことがあります。

衝動を抑える能力を高めると、

どうなるのでしょうか?

人間関係を良くし、

信頼性を高め、

パフォーマンスを向上させ、

思慮深い意思決定が行えるようになる。

そして、古い習慣を変え、

新しい行動様式を学べるようになります。

これは、よく

世間で「気付き」と呼ばれるもの。

これは、個人の成長にとって

最も重要なスキルと言えます。

瞑想は、非生産的な行為への衝動に、

いかに抵抗するかを教えてくれるのです。

その他、瞑想の具体的な効果として

  • 心を落ち着かせる
  • 不安が和らぐ
  • 集中力を高める
  • 意思決定能力が高まる
  • ストレスが軽減する
  • 記憶力を高める
  • 生産性を高める
  • 観察力を高める
  • 創造性を高める
  • 欲求のあり方を変える
  • 思いやりの気持ちが育まれる
  • 気付き力を高める
  • 思慮深くなる
  • 共感力を高める
  • 幸福感を高める
  • リラックス感を高める
  • 免疫力を高める
  • 身体が冷えにくくなる
  • 脳の海馬や灰白質の密度を増やす
  • 脳の全般的能力を高める
  • 加齢による認知機能の低下を抑える効果がある
  • 15分の瞑想は2時間分のレム睡眠と同じ効果がある 

・・・など、

さらには科学的にも

瞑想をすることによって、

脳の海馬および、

灰白質の密度を増やすことが

分かっていたりするのです。

それにより、

感情は前向きになり、

情緒も長期的に安定し、

日常的な集中力も高まるそうです。

瞑想の科学的根拠

瞑想は、

もしかしたら良いのかもしれない?

・・・というレベルではなく、

ボク達の脳や身体に

確実に良いということが

既に科学的に証明されています。

瞑想中の脳内では何が起こっているか?

瞑想中の脳をMRIスキャンすると、

日常行っている「情報処理」が

完全に停止している状態である

・・・という事が分かりました。

だから、実感として

「非常に休まる感覚」があるのですね。

また、有名大学で

このような研究結果もあります。

ワシントン大学の最近の研究結果によると、社会人が瞑想を実践することで、集中力がアップし、仕事の詳細に対する記憶力も上がることが証明されました。

さらにネガティブな気分にもならず、精力的に仕事をこなし続けることができるようになります。

この研究では、人事の管理職の人たちを12~15人の3つのグループに分け、8週間のトレーニングをしました。

1つ目のグループは瞑想の練習、2つ目のグループは身体的なリラクゼーション、3つ目のグループは8週間キャンセル待ちをしてもらってから瞑想の練習をやってもらいました。

そのあと被験者に、文字入力、メールやカレンダー、インスタントメッセージのような一般的な事務作業をしている間の「スピード」、「正確性」、
「マルチタスク(複数作業を同時に実行してもらうこと)」のテストをしました。また、被験者のストレスレベルと記憶力についても記録しました。

結果、瞑想をしたグループは、他のグループよりもストレスが少なく、集中力も高く、記憶力も向上していました。

キャンセル待ちをしたグループは、8週間後に瞑想の練習ををはじめてやっと、ストレスが軽減されました。

身体的なリラクゼーションのグループは、不思議なことに仕事中リラックスできていませんでした。

ハーバード大学院研究チームの実験によると、「ヨガ瞑想はストレスや病気の防止効果がある」ということが科学的に証明されました。

慢性的なストレスを受けている210人に6ヶ月間、瞑想をやってもらったところ、ストレス遺伝子が減少していることが分かりました。

また脳ばかりか、身体にも良い生物学的影響を及ぼしていることも分かった。

アメリカ ウィスコンシン大学の科学者、スペイン、フランスの国際研究者チームの研究によると、「瞑想が遺伝子、分子レベルで起こる体の変化と関連して、ストレス解消になる」と科学的な証拠を発見しました。

一般社会生活をしている瞑想をするグループとしないグループに8時間後、科学的に計測したところ瞑想をしていたグループには「抗炎症薬や鎮痛剤の役割をする遺伝子に変化」が見られ、それらの働きによって「ストレス状態から素早い回復」を見せたことが分かった。

瞑想の効果、

本当に素晴らしすぎますね!

瞑想は危険なのか?その考え方

瞑想に、神秘的な体験を求めたり、

過度に没頭したりして、

執着し過ぎしてしまうといわゆる

魔境と呼ばれる幻覚のような

不思議な体験をすることがあります。

もしも、

魔境のような状態に遭ってしまったら、

そのまま、やり過ごすのがベストです。

当然ながら、

魔境を体験したからといって、

それは悟りでも

悟ったことでもありません。

もしも、このとき

耐え難いような恐怖を感じたら、

そのまま

瞑想を中断してもよいかもしれません。

いずれにしても、

リラックスを求める瞑想では

そのような恐怖に陥るような

魔境を体験することは

ありませんのでご安心下さい。

もうひとつ大事な考え方として、

「瞑想を逃げ場所として使わない」

ことです。

瞑想をするからといって

全てが解決するのではないのです。

瞑想は真の自分の発見の場、

気付きの場であり、

気付いて行動するきっかけに過ぎません。

瞑想は、

セルフメンテナンスの手段のひとつであり、

心のトレーニングでエクササイズなのです。 

瞑想のやり方、呼吸の仕方

瞑想には様々な流派があります。

が、やり方は全く難しくありません。

目を閉じて

静かに深い呼吸が出来れば、

やり方は、自由なのです。

人によってあるといいもの(なくても良い)

・座禅用の座布団
・メディテーション系の音楽
・リラックスできる香り
・静かで落ち着ける場所 

瞑想の座り方、ポジション

瞑想で大事なのは

「調心」「調身」「調息」の3つです。

「調心」とは心を整えること、

「調身」とは姿勢を整えること、

「調息」とは呼吸を整えること、

・・・を意味しています。

調身で大事なのは、

肩の力を抜くことです。

自分の肩の自然なポジションを

確認する一番簡単な方法は、

自分で肩を上に意識的にすくめて

「ふぅ〜」

・・・っと息を吐いて

力を抜いてみることです。

その場所が

自分の最も自然な場所ということです。

方法、呼吸の仕方

1.背筋を伸ばして座る

座り方は、胡座(あぐら)か

半跏趺坐(はんかふざ)がいいでしょう。

オススメはどちらかの足を上にかける

半跏趺坐(はんかふざ)という座り方です。

半跏趺坐は、膝が腰より低くなるため、

自然に骨盤が真っ直ぐに立ち、背筋も伸びるのです。

胡座(あぐら)の場合は

座禅用の座布団をお尻に引き、

少し前傾姿勢になることで背筋がピンとします。

この座り方で最も気を付けることは

骨盤を立たせて

背骨が真っ直ぐになるようにすることです。

背筋が伸びていないと

深い呼吸が出来ないですし

深い呼吸が出来ないと心が整わないからです。

心、姿勢、呼吸はセットなのです。

2.呼吸は鼻から吐いて、鼻から吸う

瞑想では「調身」と「調息」、

姿勢と呼吸を整えることが非常に重要。

現代人は

無意識に猫背になってしまっている

・・・ということをご存知でしたか?

その原因は、スマホとPCです。

画面を見るために

首が下に下がり、

それが習慣化して

猫背になってしまうのです。

では、

なぜ猫背がいけないのでしょうか?

猫背になってしまうと

呼吸が浅くなり、

必然的に呼吸が早くなります。

浅い呼吸の人は

いつもイライラしています。

心が落ち着かず乱れるからです。

落ち着いて

リラックスするためには

姿勢を正し、

呼吸を深くすることが大切なのです。

瞑想での呼吸の仕方は

ゆっくり長く吐くことに意識をします。

呼吸と自律神経には

密接した関係があります。

呼吸は、吸うと緊張します。

このとき

交感神経が優位になっています。

吐くとリラックスします。

このとき

副交感神経が優位になっています。

瞑想するときは

リラックスして

副交感神経が優位にさせたいので

ゆっくり吐くことに

意識を集中させたいのです。

息は吸うときの

倍の秒数で吐くのが理想です。

5秒で吸ったなら

10秒掛けて吐き、

6秒で吸ったなら、

12秒掛けて吐きます。

この時ポイントとして、

吐く時に、おへそを

背骨に近づけるイメージで吐く

うまく呼吸を履き切ることが出来ます。

正しい腹式呼吸は、

人間が本来持っている

内蔵の機能を蘇らせる効果があります。

腹式呼吸で

深い呼吸をすることで

内臓への血流が良くなり

自律神経も、整うのです。

呼吸は

心と体をつなぐ架け橋なのです。

呼吸は、

鼻で吸い鼻で吐くのが理想。

口呼吸は、

風邪やアレルギーの原因

・・・とも言われているので

日頃から

鼻呼吸に慣れたほうがいいでしょう。

鼻は、人間に備わっている

自然なフィルターなのです。

鼻から吸った呼吸は

ウィルスなどの細菌を取り除き、

冷たく乾いた空気を加温し、

加湿して肺に送ってくれます。

3.呼吸を観察する

4.呼吸を徐々にゆっくりにしていき、落ち着いた状態にする

5.呼吸が深く静かに整えられるまで、自分の内面で起こっているすべてのことに意識を向ける

6.毎日約15分間行う(朝5分、夜5分でも良い、毎日行うことがポイント)
 

呼吸に集中出来ないとき

1呼吸ずつ数を数え、

10までいったら

また1に戻り、それを繰り返す。

もしも、

数えている数が分からなくなったら、

気にせずに、また

1からやり直してみること。

大事なことは、

毎日数分間でも

身体をリラックスして、

頭を空っぽにし、

呼吸に集中してみることです。

今日は、30分やって

明日はやらないというやり方より、

毎日5分でも

継続し習慣化するほうが効果的です。

瞑想は、あらゆる面で

効果があることが証明されています。

もしかしたら瞑想は、将来的に、

「歯磨きをしなさい」とか

「野菜を食べなさい」というくらい

当たり前になるかもしれないことかも。

そんな時代も、もう近いかもです。

まとめ

 

  • 瞑想は怪しくもなんともなく、現代人にこそ必要な脳の定期メンテナンスだった
  • 瞑想は、その身ひとつで気軽にできる、お金がかからない最も優れた心身メンテナンス法でもある
  • 調心(心を落ち着かせる)、調身(姿勢を正す)、調息(深い呼吸をする)の、その3つがセットで、よい瞑想状態へ入ることができる
  • 瞑想中は自分を上から客観視し、自分の内面で起こっている全てのことに意識を向ける
  • 良いことも悪いことも否定も肯定もせず、すべてのことを受け入れる
  • 瞑想を続けていると、あるとき「気付き」というものに出会うかもしれない
  • 瞑想をやった日、やらなかった日を日記をつけて振り返ると、瞑想をやった一日の質の高さに驚くだろう
  • 偉大な経営者やアスリート、アーテイスト、著名人などがこぞって実践していることから、その効果は折り紙付きである
  • 瞑想を定期的に行うことで、分かっている効果は数えられないほど数多くある
  • そのほとんどが、現代人に足りていない要素である
  • 全業種、業態に瞑想をオススメしたい
  • 瞑想には様々な流派があるが、基本的にやり方は自由で、目を閉じて自分自身を見つめ静かに深い呼吸が出来ればよい
  • 15分の瞑想は2時間分のレム睡眠と同じ効果があるほど精神や肉体を休ませる効果がある
  • 結論として、瞑想は科学であり、瞑想をやらない理由はない

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

感想お待ちしてます

コメントはこちら

ただいま、提供中のメニュー

<只今提供中のメニュー>

WordPress構築口座

WordPressの導入から構築までの講座です。
初心者でも簡単に取り組みことができる内容です♪

Googleマップで集客!?

Google検索の最新ルールを使って、あなたのお店を、地域一番の繁盛店にするには?
日本国内ではまだわずか5%しか導入されてない最新手法の説明会です♪