そもそも、欲求ってなんだろう?

公式LINE@はこちらから!最新情報を配信中です♪
スポンサーリンク
この記事の所要時間: 647

こちらは、続きの記事になります。

前の記事を読んでいない場合は、

こちらを読んでからお読みいただくと、

しっくりしてくると思いますよーーー!

【重要】Facebookの取り扱いを考えてみた!
いつもお世話になっている ソーシャル媒体なんですが・・・。 本当に感謝しているん...

そもそも欲求とは・・・

スティーブン・リース博士っていう

偉い博士の見解によるとですね・・・。

「人間は、十六個の基本的欲求がある」

・・・って本に書いてあるんですね。

すごい !

すごい !!

すごい !!!

十六種類も欲求があるなんて・・・。

だから、十六茶なんですかね〜?

力   :他人を支配したい

独立  :人に頼らず自力でやりたい

好奇心 :知識を得たい

承認  :人に認められたい

秩序  :ものごとをきちんとしたい

貯蔵  :ものを集めたい

誇り  :人としての誇りを求める

理想  :社会主義を追求したい

交流  :人とふれあいたい

家族  :自分の子供を育てたい

地位  :名声を得たい

競争  :競争したい、仕返ししたい

ロマンス:セックスや美しいものを求める

食   :ものを食べたい

運動  :体を動かしたい

安心  :心穏やかでいたい

人間の欲求は、突き詰めれば

この十六個に分類されるとしているみたいで。

承認についての考察

さて、ここからが本題。

承認欲求という単語を見ると、

「誰かから認められたい」

・・・ということだと、考えがちです

・・・が、

前述のスティーブン・リース博士の本の

十六の基本的欲求に照らし合わせると、

以下に、分類できてくることに気づきます。

承認  :人に認められたい

貯蔵  :ものを集めたい

交流  :人とふれあいたい

地位  :名声を得たい

競争  :競争したい、仕返ししたい

承認欲求

ひとことで言えば、

「人に認められたいという欲求」

なのですが、もっと詳しくいうと、

「自分に、自信が持てなくて、

 臆病で、批判されたり、

 拒絶されたりすることに敏感で。

 だから、人に認められたいだもん!」

・・・という欲求になるんですよね。

まるで、ちびまる子ちゃんの丸尾くん。

「ズバリ、そうでしょう!」的な。

なんか、めっちゃ明るい感じですよね。

反復横跳びみたいなものでしょうか?

つまり、また、ちびまる子ちゃんの

「こんな、オレってイケてるっしょ」

・・・みたいな、花輪くんタイプの

自信家は、該当しない欲求なのです。

極端に言えば、該当するのは、

「SNSかまってちゃんタイプ」

・・・って感じなんでしょうか?

承認欲求とは、とりあえず、

名言を投稿して、いいねをもらうことで

見られている感。認められた感。

<こういうのが、それかも>
最近、フェイスブック(以下FB)で、『1000「いいね!」を獲得すると成功する』とか『夢が実現する』などと謳っているグループが増えているのをご存知だろうか。1000「いいね!」。確かに魅力的な数字だ…

ひとりじゃない感を感じたいタイプに

対して使う用語なのかもしれません。

貯蔵欲求

ものを集めたい欲求。所有欲も、物欲も、貯金も。

コレクターにかぎらず、ケチも該当する。

これは、どらえもんのジャイアンタイプ。

内容は、どうあれ

兎にも角にも「いいね」の数を集めたい。

誰から、されたかは関係なく、

集まった「いいね数」に対して、

満足感を得るような場合は、

貯蔵欲求を求めているのかもです。

交流欲求

ひとと、触れ合いたい。

遊びたいいう欲求がこれですかね。

ひとりでいることが、

あまり好きではなく、

常に誰かと一緒にいたい人が該当する。

承認欲求と、違う点としては、

それなりに、自分に自信がある人、

もしくは、

相手と対等な立場であるパターンかも。

飛躍して考えると、

相手に、こだわりは少なくて、

返答してくれない人がいても、

それにショックを受けることなく、

別の誰かと、交流していれば、

それで満たされる場合が想像できます。

地位欲求

名声を得たい、

注目されたいという欲求ですかね。

注目を集めたいことが一番なので、

その内容についての、

執着が少ないことも特徴なんです。

つまり、

自分が気に入ったか、どうかよりも、

これなら、みんなが注目して

「いいね」してくれるはず。

・・・という、心理が該当してきます。

承認欲求との、最も大きな違いは、

他人が、自分のことを

どう思おうが気にしないことかも。

(これ、ボクは、該当してますww)

これ、高熱出したとしても、

個別に連絡すれば済む話ですもんね。

ボクも、その辺でいうと

地位欲求が強いのかもです。

噂の投稿がこちら

▽ ▽ ▽

取り扱いを変えた効果

1、時間ができた(ような気がする)

電車の待ち時間で、書類を書いたり、

営業先に電話したり、メモとったり、

電車の吊革広告を目で追ったり。

以前に比べて、

周囲を見回せるようになりました。

前よりも、

俯瞰力がついたかなって思います。

2、へこまなくなった

一人で、過ごす休日。

以前は、のんびりしたり、

お寺に行ったり、美術館行ったり、

本屋さんからの昔ながらに喫茶店で、

買ったばかりの本を読んだり、

車に乗って、遠くに行ったりと、

ずいぶん満喫していたはずなのに・・・。

なぜか、理由なくへこんでました。

みなさんも思い当たる節ありませんか?

この、なんだかよくわからない気持ち。

3、むかつかなくなった

いませんか?

やたら、

ネガティブな発言ばかりする人とか、

愚痴で、あふれかえっている人の集団。

そんなのを見なくなったので

むかつかなくなったんですよね。

習慣となっている何かをやめること。

これは、なかなか大変なことですよね。

例えば、

どっぷりつかったゲームをやめるとか。

やめる方法は、意外と簡単。

ゲームを捨てれば(もしくは売れば)いい。

それも、本体ごと売っちゃうわけです。

それと同じで飽きたり、

うんざりしているなら、

取り扱い方を変えちゃえばいいんです。

きっと楽になりますよ。