そもそも「いいね!」がほしくてSNSをやってるの?

公式LINE@はこちらから!最新情報を配信中です♪
スポンサーリンク
この記事の所要時間: 33

あの人は・・・

全然 「いいね!」を

押してくれないから友達解除する。

あの人は・・・

「いいね!」押さないからキライ。

こっちは、押してるのに、

あの人は「いいね!」押してくれない。

・・・って、そんな事を気にして

SNSをやってる人がいたんですよね。

悪いことは言わない

すぐにSNSを

やめたほうがいい。

いきなり上からマリコです♪

刺さりましたか?

上からマリコ〜♪

本当に、ごめんなさ〜い♪

あっ、別のお話ですが、

面白いことに、北海道の人は、

「おささる」って言葉を多用します。

夏の北海道は最高です。 是非遊びに行きましょう。 北海道弁の魅力に迫ります♪

で、話はもとに・・・

ボクは、SNSをやってる人に、

どうしても、どうしても、

伝えたかった内容だって感じたんです。

そもそも「いいね!」なんて、

押さなくても、

見てる人は、見てるんです。

いや、

「いいね!」をですよ、

いいね!!

あえて、

押してないのかもしれないし、

もしくは、

「いいね!」を

押したくないのかも?

しれないですよね。

そんなのって

人それぞれじゃないですか?

でも、それは決して

興味がないとかいう事ではないと思うんです。

そもそも「いいね!」がほしくてSNSをやってるの? って話

そんな気持ちでは、

SNSをビジネスに活用したくても

上手くいくはずないって思いませんか?

仲良しの人、

大切な人、

大好きな人

お互いがコミュニケーションを取り、

更に関係性を深めていく。

最初は少なくてもいいじゃないかって。

ちなみに、ボクを例えでいうならば、

一ヶ月ぐらいの間、Facebookを辞めて、

ブログだけしかやってなかったんです。

で、完全復活したの

超〜、最近です!

だから、いいと思うんですよね。

拠点を、都内から移動してから、

なんか必 要 だ なって感じて、

完 全 復 活したんです!

ボクの一途な発信をひとりでも、

見てくれる人がいるのであれば、

その人の為に発信していこうって思うわけです。

きっと、その方が、

輪は少しずつ、少しずつ、

広がっていきます。必ず・・・。

それでは、また次回お楽しみに。