コンサルタントに頼りすぎは、要注意だと思う

リブログ

どうも、鯉沼(@koichan888)です。

いつも、読んでいただきまして、本当に、ありがとうございます♪

本日も、最後まで、おつきあいいただければ嬉しいです。

それでは、今日も元気にまいりましょう!




働きがい、やりがいの源泉は、何か?

こんな風に考えると、この日本って国では、

物的満足度の時代は、ほぼ、終わったかな。

精神的満足度を

いかに得ることができるか?

これが、今、大事だと思う。

精神的満足度を満たす原点は、

1. 自分の頭で考えること

2. 自分の感情、情緒を大切にすること

この2点が重要だなぁと、

日々のコンサルティングや、

1円おしゃべりを通じて

すごく、感じさせられます。

時代の変化は、目まぐるしい

自分の頭で考えながら、

いろいろな情報を吸収することは重要です。

が、

そうでなければ、

あまり、情報吸収も考えものです。

あまり、

コンサルタントの意見を聞きすぎる。

セミナーに参加し過ぎたりすること。

これは、注意した方がいいと思います。

自分の頭で、考えること。

そして、自分の感情、情緒を

大切にすることが大前提として重要です。

働きがい。

やりがい。

これらというのは、

外側からの評価、名声、物的獲得、

・・・などから得られるのは、

一時的な、表面的なことです。

本当は、自分の内側から湧き起こるものです。

そういうことを、

日々の活動を通じて痛感してきました。

ボクたちも、

こうした面を重々踏まえて、

日々、全力で、

行動していかなければなりません。

そう、つくづく思うのです。

コンサルタントの飽和

「先生」の語源には詳しくないんですが、

元々は、

自分が教えを受けている

師(師匠)に対する敬称として

使われていました。

ところが、

その後、教員(大学も含む)

代議士、弁護士、会計士、医師など

知的職業に従事する人を

対象にした敬称となった様です。

が、

知的職業に従事する人々の質のばらつき。

先生と呼ばれる人が、増えるに従い、

先生と呼ばれて喜ぶ人を皮肉る

「先生と言われる程の馬鹿でなし」

・・・と言う川柳が流行し出しました。

今では、どこを見ても「先生」のオンパレード。

「料理人」

「床屋さん、髪結い」

・・・と言う慣れ親しんだ呼び方を使う代わりに、

「シェフ」

「ヘアスタイルアーテイスト」

・・・とカナ文字に変えて

「先生」と呼ぶのが現在の流れですかね。

まさかとは、思いますが・・・。

「先生方」を馬鹿にして

「先生」と、お呼びしている訳ではない。

それだけではない、

ホステスは

「マナーコンサルタント」

引越し屋さんは

「物流コンサルタント」

守衛は

「セキュリティコンサルタント」

廃品回収業は

「廃棄物コンサルタント」

示談屋は

「補償コンサルタント」

植木屋や庭師は

「ガーデニングコンサルタント」

花屋さんは

「フラワーアーテイスト」

・・・と言った具合に

「カタカナ化」にプラスして

「◯◯コンサルタント」

・・・と読み替えて

「先生」

・・・とお呼びしているのが、今の時代。

その一方で・・・、

ノーベル賞を受賞した山中教授、

最近では、カズオ・イシグロさん。

その方々の呼称は「さん」呼び??

ちょっと

不思議な感じがするけど・・・。

それにしても、

日本のコンサルタントの洪水ぶりは、

度を越している感じがするんですよね。

中には、

アイデアコンサルタント、

片づけコンサルタント、

イメージコンサルタント、

浮気解決コンサルタント、

・・・など、

自分の身の周りの問題解決まで、

先生に頼る時代になってしまいました。

これでは、福沢諭吉が、夢に見た

日本の「独立自尊」への道は

ちょっと遠い感じがするのは気のせいでしょうか?

気になりすぎたので調べてみた

「ウイキぺデイア」で

「コンサルタントの種類」

・・・を検索してみると、

全国協会を持っている

「コンサルタント業」だけで

150業種を超えていた現実を知った。

すごーーーーーー!!!

「塾」で育った日本人は、

社会人になってからも

「独立コンサルタント」

「献立コンサルタント」など

他人の助けを借りる癖が抜けず、

「ひとりだち」

・・・も

コンサルタントに聞く事になってる。

日本は、本当に不思議な国。

外資系のコンサルタントの人は、

この状況をどう感じてるのだろう?

なんか、すごく気になったので、

また明日、続きをかきたいと思います。

お知らせ

ゆるっとではなく、全力で募集してます!

こちらから、お気軽に応募できます!

受付可能日

平日:13:00~18:00の指定時間

休日:12:00~17:00の指定時間

↓↓↓ お申込みフォームは ↓↓↓

どうぞ!よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

感想お待ちしてます

コメントはこちら

ただいま、提供中のメニュー

<只今提供中のメニュー>

WordPress構築口座

WordPressの導入から構築までの講座です。
初心者でも簡単に取り組みことができる内容です♪

Googleマップで集客!?

Google検索の最新ルールを使って、あなたのお店を、地域一番の繁盛店にするには?
日本国内ではまだわずか5%しか導入されてない最新手法の説明会です♪